お金借りるための審査通らない人の特徴

消費者金融でお金借りる際には、必ず審査があります。

しかし、審査通らないと悩んでいる人も多いのではないでしょうか。

なぜ審査通らないのか、通るための条件などを紹介します。

収入が安定していない

お金借りる際には、収入が安定しているかどうかを確認してみましょう。

フリーターや無職、さらに職が安定していない場合、審査通らないといわれています。

しかし、アルバイトやパートであっても同じ場所で1年以上務めている場合は審査通らないという可能性は低いでしょう。

債務状況に問題がある

お金借りる消費者金融以外にカードローンなどでお金を借りていたり、債務状況に問題がある場合は審査通らない可能性があります。

お金借りる際の審査通らない場合には、他の場所でもお金を借りている事が理由になる場合もあるのです。

金融機関については、「総量規制」という決まりがある事によって貸す事が出来なくなる場合があります。

呼ばれる貸付のルールが適用されており、それに該当していなければ審査を通過できるでしょう。

総量規制とは、借りている金額の合計が年収の3分の1以上にならないよう規制する制度です。

「個人向け貸付け」の項目が設けられており、個人でお金借りる場合には該当します。

クレジットカードの支払いが滞っている

消費者金融などでお金を借りた経験がない場合であっても、クレジットカードの利用状況によってはお金借りる際に審査通らない場合があります。

日常的にクレジットカードを利用している方は、利用状況に問題がなかったかどうかを確認してみましょう。

現在滞っていなくても過去に問題があった場合、お金借りる際の審査通らない理由となるケースがあります。振り返ってみてください。

これまでに支払いの延滞や滞納といった問題を起こしていなければ、信用情報もクリアであり審査を通る可能性も高いでしょう。

即日お金を借りる際に準備しておく書類

消費者金融では、基本的に即日審査、即日融資が可能です。

しかし、即日お金を借りるのであれば、審査に必要となる書類を用意しておかなければなりません。

スムーズに、即日お金を借りる為に確認をしておきましょう。

本人確認書類

即日お金を借りるために必須となるのは、本人確認書類です。

本人確認書類は、申込者確認のために必ず提出しなければなりません。

確認のためには免許証がスムーズですが、パスポートや住基カードなど顔写真付きの身分証明書であれば対応可能でしょう。

即日お金を借りる可能性がある場合、これらの本人確認書類をコピーしておく事もおすすめです。

収入証明書

即日お金を借りる場合でなくても、借りたい金額が50万円を以上の場合や、他の金融機関からもお金を借りている場合に必要な書類です。

また、他の金融機関で借りている場合には、借入総額が100万円以上になる場合に収入証明書類を提出しなければなりません。

2か月以上の勤務が証明できる給与明細や所得証明書、納税証明書などが収入証明書として扱われます。

本人確認書類よりも準備が面倒な場合もあるでしょう。

即日お金を借りるためには、事前に確認をしておく事がおすすめです。

申込書の内容を確認

即日お金を借りるための準備を整えても、申込書の内容と書類の内容が異なる場合、審査を通過出来ない場合があります。

特に多いケースが、現住所と証明書の住所が異なるというもの。

引っ越しなどで住所が変わった場合、公共料金の明細など住所が確認出来るものが必要になります。

即日お金を借りるためには、詳細までしっかりと確認をしましょう。

即日お金を借りる際の注意点

急いでいる場合であっても、消費者金融の情報はしっかりと確認をしましょう。

即日お金を借りるのであれば、即日審査、即日融資の2つが揃っている消費者金融を選ぶ必要があります。

お金借りる条件として、1年以上同じ会社に勤めている正社員である事が望ましいとされているのです。