郵便局でお金を借りる方法とは?

急に現金が必要になった場合、給料日直前では用意することが難しい場合もあります。

お金を借りる方法として消費者金融や銀行のカードローンなどがありますが、抵抗がある方も多いのではないでしょうか。

さらに、自宅近くに支店がなく、借りに行く事が出来ないというケースもあるでしょう。

この様な場合に便利な方法が郵便局でもお金を借りるというもの。

実は、郵便局でもお金を借りる事が出来るのです。

郵便局であれば全国で約2万店程の店舗があるため、足を運びやすいはず。

利用しやすい郵便局でお金を借りる方法を紹介します。

ゆうちょのデビットカードとは?

郵便局でお金を借りることが出来るという事実を知らないという方も多いはず。

ゆうちょ(郵便貯金)では、口座を所持している方であればキャッシュカードで買い物ができるデビットカードも利用可能となっています。

実際にお金を所持していない場合であっても、口座に現金がある場合には支払が可能なのです。

クレジットカードと似たシステムではあるものの、口座にある現金分しか利用出来ません。

また、郵便局でお金を借りる方法はキャッシングなどとは異なるため未成年であっても利用が可能です。

ゆうちょ銀行のキャッシング

また、郵便局でお金を借りる場合にはクレジットカードのキャッシング枠を利用することも可能です。

ゆうちょ銀行カードでキャッシングサービスを利用する際には、「JPバンクカード」を事前に取得しておく必要があります。

JPバンクカードはクレジットカードであるため、審査が行われます。

そのため、審査を通過しなければ所持することも出来ず、当然郵便局でお金を借りることも出来ません。

JPバンクカードキャッシングをする方法

JPバンクカードを利用して郵便局でお金を借りる方法は2種類あります。

ゆうちょATMや提携ATMから借りる方法と、キャッシング振込サービスへ申し込みを行う方法です。

郵便局でお金を借りる場合の借入限度額は、クレジットカードが送付された際の書類で確認可能。

郵便局でお金を借りる場合には、限度額内の希望金額で申し込みましょう。