銀行カードローンは即日融資不可能に!融資までの時間は?

2018年から、銀行カードローンが全て即日融資不可能となりました。

これまでは即日審査が行われ、即日融資も可能な銀行カードローンは存在していたのです。

しかし、今後は銀行カードローン即日融資の状況が変わってしまいます。

銀行カードローンが即日融資不可となった理由や、融資までにかかる時間を見てみましょう。

銀行カードローンは何故即日融資不可能になったのか

銀行カードローンが即日融資不可能となった理由は、暴力団関係者への融資を防ぐ目的です。

警察庁のデータベースへ照会することが義務付けられる事となりました。

警察庁のデータベースからの返答は、最短で翌日です。

そのため、銀行カードローンで即日融資が不可能となってしまいました。

つまり、銀行カードローンの融資までに掛かる時間は、最短でも翌日以降になります。

消費者金融であれば即日融資も可能

銀行カードローンは即日融資が出来ない状況となってしまいました。

しかし、銀行カードローンにこだわらなければ、即日融資をしてもらうことも出来ます。

消費者金融では、銀行カードローンとは異なり即日融資が可能です。

警視庁のデータベース照会を義務付けられているのは、銀行カードローンのみ。

そのため、消費者金融やクレジットカード会社といった金融機関については、これまで通り独自の審査が可能です。

即日お金を借りるのであれば消費者金融へ

銀行カードローンでは、どの様な方法であっても即日お金を借りることは出来ません。

そのため、消費者金融を利用する事がおすすめです。

銀行カードローンよりも高金利となりますが、即日融資を受ける事が出来る可能性は非常に高いでしょう。

また、30日間無利息などのキャンペーンも多いため、30日間に返済の予定がある場合はお得に利用出来ます。